目の下の赤み かゆい

MENU

目の下の赤みがかゆい方へ

■目の下のかゆみの原因

 

目の下のかゆみの原因として考えられるのは、乾燥です。

 

妊娠によりホルモンバランスが乱れ、外敵から守るバリア機能が低下しているために、肌がかゆいといった症状を引き起こしてしまっているのです。

 

特に目の下は皮膚が薄く、潤いが逃げやすい部位でもあります。

 

ですから、顔の中でも特にかゆみを感じやすいのです。

 

■赤みが出たら酷くなっていると思って

 

少しくらいのかゆみであれば、しばらく様子を見ていても構いませんが、かゆみを放っておくと赤みを帯び、より一層かゆくて仕方がなくなってしまう恐れがあります。

 

ただ、かゆいからといってかいてしまうと傷になったりお肌の状態がさらに悪くなってしまったりする可能性があります。

 

赤みが出てきた時は、すでにお肌が悲鳴を上げつつあるということを覚えておきましょう。

 

■かゆみや赤みを抑えるには

 

妊娠により、どんな肌トラブルが現れるかは人によって異なりますが、かゆみや赤みというのは、乾燥により引き起こっているものと今まで使っていた基礎化粧品が合わなくなってきているこの2つの原因が大半を占めます。

 

妊娠中はお肌が敏感になっていますので、お肌に優しい基礎化粧品を使ってお手入れをしましょう。

 

また、お肌の保水力と保湿力を高めることによって、かゆみや赤みを軽減し予防することができます。

 

また、外的な刺激から肌を守るためにはお肌のバリア機能を高める必要も出てきます。これも保水&保湿が効果をもたらしますので、まずはしっかりと潤いを与えるところから始めていきましょう。

 

妊娠中の肌は不安定で肌が敏感ですので、肌に優しい基礎化粧品を積極的に使い、バリア機能を高めてください。

 

本サイトでは以下のページにて妊娠中の肌トラブルを改善する基礎化粧品をご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

目の下の赤みを改善する優しい保湿化粧水はコレ