両頬 ヒリヒリ

MENU

両頬がヒリヒリしてお困りの方へ

■妊娠中に肌荒れで両頬がヒリヒリ

 

妊娠したとたん、肌の調子がおかしくなり両頬がヒリヒリしてしまう方も数多くいます。

 

これは妊娠すると、体全体のホルモンバランスが崩れますから、肌内部の母細胞の働きが弱くなってしまい、バリア機能が低下することが原因です。

 

両頬がヒリヒリするなど、肌荒れが起こった場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

■妊娠中の肌荒れ対処法

 

正直、妊娠中のホルモンバランスの崩れは、自然のものですから治しようがありません。

 

しかしながら、肌が弱くなった場合、それなりのスキンケアで改善することは可能です。

 

まずは、今使っている基礎化粧品を見直してみてください。慣れた化粧水等を変えるのは勇気いる事ですが、今現在、肌の調子が悪いということは、今の肌質に化粧水があってない可能性があります。

 

本サイトでは、以下のページにて妊娠中の肌荒れなど、調子が悪くなった肌に合う基礎化粧品をランキング形式でご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

妊娠中の乾燥肌・敏感肌を治す基礎化粧品はコチラ

 

 

 

 

■妊娠中の肌荒れはどうするべき?
今までとは違って、妊娠したことがきっかけでお肌のコンディションがかなり変わることは珍しい事ではありません。ですから、妊娠中の肌荒れを起こすことも少なくなくないのです。ただ、お手入れ次第でコンディションを整えることは十分にできますし、妊娠中に濃くなりやすくなると言われるシミや乾燥を防ぐことも可能なので、あまり心配しすぎることはありません。
■顔がヒリヒリする原因
今まで使っていたスキンケア商品や化粧品でお手入れをすると、両頬がヒリヒリしたり痒くなったりしてしまうという場合、妊娠によって肌質が変わってしまったと言えます。肌質が変わったにもかかわらず同じスキンケア商品を使っているとさらに酷くなり、ヒリヒリから炎症を引き起こしてしまう可能性もあるため、お肌に合ったものに変えていくことをお勧めします。ヒリヒリはお肌からのサイン。きちんと対処することが必要です。
■妊娠中におススメの対策方法
肌質が変わり敏感になっているお肌のことを考えれば、お肌に優しいスキンケア商品に変えてケアをしていくのがベストです。ちょっとしたことで刺激を受けて肌荒れを引き起こすことも多くなるため、外敵からお肌を守る保湿に十分心がけましょう。潤いをしっかりと与えることでお肌にハリが出て、外敵から守るバリア機能を高めることができます。乾燥している状態では、どんなにお肌に良いと言われている成分でも効果を十分に発揮することができません。特に妊娠中は、肌の状態がアップダウンしやすいので、低刺激で保湿力が高い基礎化粧品を使ってください。