妊婦 カサカサ かゆみ

MENU

妊婦のカサカサとかゆみにお悩みの方へ

■妊娠中のカサつきの原因

 

季節によって乾燥しお肌がカサカサすることはありますが、妊娠をすると季節問わずお肌が乾燥し粉を吹いた状態になったり、カサカサして痒みを引き起こす事が多くなると言われています。

 

なぜかとういと、妊娠によって今までとは違うホルモンバランスに変化するからです。

 

妊娠を継続するためのホルモンバランスが、お肌のカサつきと痒みを引き起こしてしまうため、妊娠をしている間はどうしてもこのようなトラブルに見舞われやすくなってしまうのです。

 

■出産したらお肌のコンディションは良くなる?

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れることで肌トラブルが起こりますが、出産後は出産後で、慣れない育児へのストレス、睡眠不足、生活スタイルの変化などが原因でお肌のトラブルを引き起こしやすくなっています。

 

お肌のケアをする十分な時間を取ることができないのも、もう一つの要因となってしまうため、出産をしたからといってお肌の乾燥やトラブルは治まるというわけではないのが現状です。

 

■お肌のコンディションを良くするためには

 

まず、お肌の状態を良くするためにはしっかりと睡眠を取る、バランスのとれた食事をすることが大切です。

 

それに加えて、妊娠中はお肌のバリア機能を高めておかないとシミもできやすくなっているため、保湿に心がけるようにしましょう。

 

角質層の奥深くにまで潤いを浸透させ、乾燥を防ぎハリのあるふっくらとしたお肌へと導くためには、肌に優しくなおかつ有効成分がお肌の奥深くにまで浸透していくことができるものがおススメです。

 

妊娠中の荒れた肌を優しく潤す基礎化粧品はコチラ