おでこ 皮剥け 妊娠中

MENU

妊婦の肌荒れにお悩みの方へ

■妊娠中は何が起こっても不思議じゃない!?

 

精神的に不安定になったりすることがある妊娠中は、ホルモンバランスも乱れていることも相まって、今までにない肌荒れを引き起こしたり、体調がすぐれなかったりすることも多くなります。

 

特に、ホルモンのバランスが整っていることで健やかなお肌へと導くことができているわけですが、それが乱れてしまっていることによって、酷い場合は粉をふいたり、ヒリヒリしたと思ったら皮剥けを起こしていたりと、想像以上の肌トラブルに見舞われる可能性も少なくありません。

 

■特に顔はトラブルが多い場所

 

洋服を身につけるわけでもなく、さらしっぱなしの顔は、妊娠中に限らず、肌トラブルを起こしやすい部位でもあります。

 

ただ、妊娠中は肌荒れを予防する薬を飲むこともできないので、食事からしっかりと栄養を取ることはもちろんのこと、外側からしっかりとケアをしてあげることが大切です。

 

■こんなケアがおススメ

 

ホルモンのバランスが乱れていることで起こる肌荒れは、大半が潤い不足が原因となっています。

 

お肌の水分量が少なくなってしまっているために、外的な刺激を受けやすく、今まで以上に紫外線の影響をダイレクトに感じやすくもなっています。

 

ですから、外的な刺激からお肌を守るようにするためにはお肌のバリア機能を高めてあげることが先決です。

 

しっかりと潤いを与えてあげるために、化粧水をたっぷりと使って保水してあげましょう。

 

そして、水分をたっぷりと与えたお肌から潤いが逃げないように、しっかりと保湿をすることも忘れてはいけません。

 

潤いと保湿が、おでこのカサカサや皮剥け、頬のヒリヒリなどを改善してくれる一番の近道となります。

 

本サイトでは、以下のページにて妊娠中の肌トラブルを改善する基礎化粧品をご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

妊婦の肌荒れに効果が高い基礎化粧品はコチラ