皮剥け 湿疹 妊娠中

MENU

皮むけで湿疹ができてしまった妊婦さんへ

■妊娠中にお肌がカサカサするのはなぜ?

 

妊娠をしたことにより、今までのホルモンバランスが妊娠を継続し胎児を成長させるためのホルモンバランスに変化していきます。

 

ですから、本来ならお肌が健やかな状態を保つように働いてきた機能も、妊娠を継続させることの方が大切になると判断し、そちらに力を注ぐようになるためお肌のトラブルが起こりやすくなってしまっているのです。

 

特にお肌のカサつき、乾燥が気になるという方が増え、酷い場合だと皮剥け、湿疹などを引き起こすこともあります。

 

■乾燥を予防することが大切

 

お肌のカサつきや皮剥け、湿疹などはお肌の水分量が低下していることが原因で起こることが大半です。

 

角質層の奥深くにまで水分がしっかりと行き渡っていれば、妊娠中でもこのようなトラブルに見舞われることはないのですが、妊娠をしたことで水分を保持する力と肌のバリア機能が低下してしまうことでお肌のトラブルが増えますから、乾燥をしっかりと予防していくことが大切です。

 

■十分な保湿でトラブルを回避

 

どんなに良いものを使っても、お肌の保水力・保湿力が低下していれば意味がなくなってしまいます。

 

お肌の乾燥は保水力と保湿力がないことから起こっていますから、まずは保湿をしっかりと行っていきましょう。

 

また、妊娠をきっかけに肌質が変わることも多いため、お肌に優しいものを手に取ることも忘れないようにしましょう。

 

乾燥を防ぎながら、保湿力を高めてあげると妊娠中の肌トラブルも最小限に抑えることができます。

 

皮むけや湿疹を治したい方へ