妊娠中 肌荒れ

MENU

妊娠中の肌荒れを治したい|肌に優しく高い保湿力を持った基礎化粧品はコレ

■妊娠中の肌荒れにはこんな基礎化粧品を使いましょう

1.肌に刺激を与えない

 

妊娠中はホルモンバランスの乱れから肌荒れをすることが多く、化粧水に含まれる防腐剤や合成香料などのちょっとした刺激を受け、肌内部で炎症を起こしやすくなります。赤ら顔や湿疹にならないためにも、肌に刺激を与える成分が入っていないものを使いましょう。

 

2.保湿力を高める成分を配合している

 

カサカサで肌荒れになっている場合、肌の中にセラミドが足りません。浸透しやすく肌の保水力を高めるセラミドや肌の保湿力を高める作用があるローズエキスなどを配合している基礎化粧品を使いましょう。

 

3.トライアルセットがある

 

基礎化粧品はお肌との相性がとても大事です。いくら評判が良くても自分の肌に合わない基礎化粧品を使っていては意味がありません。気軽にお試しできる価格でのトライアルセットで、あなたの肌との相性を確認しましょう。

 

 

■妊娠中の肌荒れに合う基礎化粧品ランキング

 

ディセンシアセラミド

※人型ナノセラミドで肌のバリア機能を高める
※肌荒れがひどい方向け

 

↓↓肌表面を守りながら保湿↓↓

 

>>肌のバリア機能を最速で高める<<

 

ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド。

 

肌荒れしている肌の表面に膜を作り、外の刺激をブロックしながら(ポーラ研究所の特許技術)、人型ナノセラミドで肌内の保湿力を高める基礎化粧品です。

 

肌本来のバリア機能が高まるまで、ベントナイトがバリアを形成し肌を守りますので、肌荒れの改善に即効性を発揮します。

 

ライスビギン

※ライスパワーNo.11配合オールインワンゲル
※基礎化粧品に時間をかけたくない方向け

 

↓↓サッと保湿ケアしたい方↓↓

 

>>超保湿成分配合<<

 

超保湿成分、ライスパワーNo.11配合のオールインワンゲル。

 

ライスパワーNo.11はお米の発酵工程から抽出される成分で、浸透力が高く肌の奥まで届き、優しく肌を潤します。

 

洗顔後、1分程度で保湿ケアが済みますので時間がない妊婦さんや産後の方でも継続して保湿ケアができます。

 

HANAオーガニック化粧品

※オーガニックローズが肌質を強くする
※カサカサ乾燥肌向け

 

↓↓お肌がツルツルに↓↓

 

>>肌を内側から変える<<

 

化学的な肥料を使わないオーガニック農場で大切に育てられたローズから抽出されたエキスを配合した、肌に優しいオーガニックコスメ。

 

オーガニックローズから抽出されたエキスは、ダメージを受けた肌を回復し、肌を強くする作用があるため大変貴重なものです。

 

HANAオーガニックコスメは、このオーガニックローズを惜しみなく配合し、肌の回復を可能にした妊娠中の方に合う基礎化粧品です。

 

 

 

 

妊娠前は特に問題のなかった肌が妊娠してから急にカサカサの肌荒れに。。。。

 

そんな声をよく聞きます。

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れからバリア機能が低下し、肌荒れしやすくなっています。

 

本サイトでは、妊娠中に肌が荒れてしまった、どうにかしたい方向けに、妊娠中でも使える肌に優しい基礎化粧品をご紹介しています。

 

生まれてきた赤ちゃんにきれいなママを見せてあげられるよう、正しいスキンケアをしてください。